前へ
次へ

紫外線を守るアイテムだけでは不十分

シミの原因となる紫外線はあまり浴びたくないのは現代の女性であれば常に思うことです。
多少の紫外線は生きていくために必要だとしても顔は特に避けたいものです。
そういう時に、日傘や手袋やサングラスなど日焼け防止のアイテムの情報はたくさんありますが、「意外と紫外線が当たる情報」というのはあまり意識していない可能性があります。
例えば高原など標高が高くなるところは散乱光が起きるのでいろいろな角度から紫外線を浴びるので気をつけなければなりません。
また、同じように日陰であっても散乱光で意外な場所から紫外線を浴びることもあります。
美容意識を高めるためには紫外線から守るアイテムだけでなく、紫外線が当たる場所も頭に入れておくとうっかり日焼けも少なくなります。

オリーブオイルを使った美容方法

寒い季節の乾燥対策に関する、美容情報について紹介します。
寒い季節になると湿度が低下し、乾燥し始めます。
肌にも負担が掛かり、肌トラブルの原因にもなります。
そこでオリーブオイルを使って、誰でも簡単に出来る方法です。
まずメイクオフや洗顔、化粧水や美容液を塗った後に、数滴オリーブオイルを手に取って顔に塗ります。
しっかり汚れを落とし水分を補給したところで、オリーブオイルを使って水分を閉じ込めます。
手のひらに数滴だけ垂らし、両手をすり合わせて温めます。
そのまま両手を顔に近づけて、包み込むように塗っていきます。
水分が蒸発するのを防ぎ、ひどい乾燥肌でも潤いを保つことが出来ます。
髪やボディーにも同じ効果があり、乾燥が気になったところに数滴塗るだけで乾燥を防ぐことが出来ます。

Page Top