前へ
次へ

マスカラが固まったさいの応急処置

今回は、化粧をする際の美容雑学を紹介したいと思います。
いざお出かけをしようとした際に、久しぶりに使うマスカラをあけてみたら中でほとんど液体が固まってしまっていたという経験をした人は少なくないのではないでしょうか。
急に薬局に買いに行くわけにはいかないしそもそも近くに薬局がなければ購入することができません。
また、こだわりがある人は百貨店に売っているものじゃないと使いたくないという人もいるのではないかと思います。
そのような場合は、普段自分が使用している乳液やゲルクリームをマスカラの中にいれて、少しの間ふると固まっていたマスカラが溶けて普通に利用できるようになります。
これを行う際の注意点としては乳液を入れすぎないという点です。

お風呂上がりの一手間で化粧水浸透

冬になって寒くなってきたこの時期、お肌の乾燥対策は必須となってきています。
かくゆう私も極度の乾燥肌で、幼い頃から悩まされてきたひとりです。
そんな美容の大敵乾燥ですが、ちょっとした雑学を覚えていただくことでお風呂あがりのお肌への浸透力が格段とアップします。
その方法とは、基礎化粧品を塗込む前に手を暖めるということです。
手の表面温度をあげることで化粧品が滑らかになり、浸透力を高める効果があるのです。
これは、温度があがることで化粧水の粒子が細かくなることも浸透を高める理由です。
さらに肌に馴染ませたいという希望の人は、化粧水を塗ったままの手で顔をプレスするようにそのまま密着させて10秒程度放置すると、さらに効果を実感できると思います。

Page Top